タクシー運転手は人気の高い転職先!

・自分のスタイルで働ける
タクシー運転手は個人で比較的自由に仕事ができます。

 

・収入がそこそこ高くなる
歩合制のため、頑張りと結果に応じて収入はアップします。

 

・割りと休みが取りやすい
他の業種に比べて、個人の都合に合わせて休みが取れるため、家族サービスもし易いです。

 

タクシー運転手の仕事は、社会の高齢化や観光業の発展、車の所有者の減少などで需要が高まっているようです。愛知県名古屋市でもタクシーを利用する方は多く、きちんと結果を出し続ければ高収入も目指せます。

 

給料もタクシー会社によって差はありますが、毎月の固定給と歩合給を合わせた報酬体系が一般的で、最低限の収入と努力と結果に応じた成果でお給料は多くなります。毎月20万円から50万円とその人のスキルや結果の出方に応じて収入がかなり変化するため、会社が保証してくれる固定給をチェックしてから働くタクシー会社を決めると良いでしょう。

 

仕事だけがんばって、家族との時間を過ごせないのは今の時代には合わない働き方です。

 

タクシー運転手だけが良いわけではないですが、子どもの授業参観や家族のインフルエンザなどの時には仕事を休んで家族の面倒を見たり、子供との時間をきちんととったりする必要があります。タクシー運転手の仕事は比較的休みを取りやすいため、家族を大切にして、収入もきちんと確保したいという方にはぴったりです。

 

土日に休みが取れなくても、平日にその分休みを移動でき、逆に土日にしっかり休みたい場合は、平日に仕事をきちんとこなせばOKです。

 

休みを取りたいときに合わせてフレックスに仕事をする日を変えられる場合が多いため、優良会社に勤務できれば仕事へのやりがいもきっと大きくなり、家族との時間も取れるようになるでしょう。

 

タクシー運転手になるメリットとは?

・経験があればずっと働ける
ローカルな道や地元民にしかわからない場所を知っていればさらに働きやすくなります。

 

・景気に左右されずに働ける
どんなときでも一定の需要を保っているので仕事がなくなりにくい業種です。

 

・自由に勤務時間を選べる
働きたい人休みたい日をある程度自由に決められて、ストレス管理もし易いです。

 

転職時にチェックすべきこととは?

 


タクシー運転手になる場合、最初に転職するつもりの会社の歴史と社風をチェックすると良いでしょう。一部の噂ではタクシー運転手の仕事は離職率が高いと言われていますが、実際にはそんなことはなく、離職率だけで言えば飲食業などのホールスタッフ、コンビニ店員などのほうが離職率は格段に高いです。社内でのいじめや熱血指導なども近年の社会事情の中でほとんどなくなり、安心して働ける会社だけが生き残っているような状況もあります。

 

転職する前に、その会社の雰囲気、スタッフ同士の関係、福利厚生と待遇、健康面維持のための施策などをチェックしておくと良いでしょう。タクシー運転手に限らず、どこの会社に転職するときでもこうした情報を確かめるのは大切ですが、車の運転をして、他人を乗せて移動する仕事なため、健康第一で安全運転できないと信頼を失ってしまいます。

 

ある程度離職率があるのは仕方がないことですが、その会社にずっと長く勤務している人が多ければ多いほど、会社の待遇や給与体系が充実していると判断できます。

 

もちろん、時には待遇や福利厚生、休日の取得率が求人情報と異なる場合もあるようですが、多くの場合はそういうタクシー会社は稀な存在で、きちんと情報を確認して会社を選べば転職トラブルに巻き込まれることはないはずです。

 

働きやすそうなタクシー会社比較

毎日交通

名古屋市東区をメインに運営されており、親しまれやすいタクシーとして地域に認識されています。給料がよく、休日は一般的、75歳まで勤務できるため、若者も高齢者も働けるでしょう。

 

雇用形態も正社員、嘱託社員、定時制社員と選べます。社宅があるのも嬉しいポイントで、がっつり貯金したい方やシルバー人材として自分の生活を守りたい方にもおすすめです。

 

・固定給219960円+歩合給
・休日月6日〜12日可能(二車三制)
・75歳まで勤務可能

 

三和交通

地域においては比較的安く利用できるタクシー会社として人気があります。

 

お客さんと接する機会が多いため、仕事としてのやりがいもしっかり感じられるでしょう。既に半世紀運営されている実績があり、勤務できれば堂々と自慢できるかもしれません。

 

・固定給219960円+歩合給
・休日月6日(二車三制)
・75歳まで勤務可能

 

宝タクシー

安全性、働きやすさ、歩合制が魅力的なタクシー会社で、長く勤務して結果を出し続ければお給料もかなり良くなります。

 

運転免許はAT車しか持っていなくてもよいようなので資格については比較的緩めです。勤務できる年齢は明確ではないので確認する必要がありますが、経験がなくても働き始めやすい会社です。

 

・固定給192000円〜240000円+歩合給
・休日月6日(二車三制)
・週平均40時間勤務

 

日本交通

女性でも働けるタクシー会社としておすすめです。

 

社員研修がしっかりしているため、初めて働く方にも安心の制度が整っています。従業員は126名おり、車両65台と、二車三制は十分満たせていますが、その分余裕のある働き方が可能です。

 

・固定給182000円+歩合給
・月間11日から12日勤務
・21歳から65歳&女性も歓迎

 

名鉄名古屋タクシー

働きはじめの研修期間は勤務時間がシビアで大変ですが、2カ月の研修を終えれば少し自由に勤務できるでしょう。

 

勤務日数は多いですが、その分、歩合給でガッツリ稼げる可能性があります。年齢、性別問わず雇ってもらえて、独身寮もあるので生活基盤から安心して仕事ができるかもしれません。

 

・固定給170000円+歩合給
・休日月6日
・独身寮あり

 

一番のおすすめは「毎日交通」

毎日交通はビーグル犬のイラストが目印のタクシー会社で、勤務条件、資格、給料などを総合的に見るととても魅力的な会社です。

 

その分経験があったほうが転職に成功しやすいと考えられます。既に経験がある方、運転に自身のある方にとっては毎日交通はとても良い条件で勤務できるタクシー会社でしょう。

 

寮と社宅が完備されているため、独立して独身でタクシー運転手としての実績を積み上げていくのにも最適です。

 

独身の方でも寮からすぐに仕事に出られるため、仕事一筋、収入一筋で頑張りたい方にとっては特に魅力的でしょう。教育研修も充実しているので、タクシー運転手としての実績を積み上げていくのに最高の環境が整っており、高齢の方が新たに仕事を身につけたいときにも大いに助けになってくれるでしょう。

 

安全面においてもドライブレコーダーと防犯カメラ、カーナビ、GPSが全車に設置されているため、万が一の事故のときにも備えられています。

 

また、支払いについても交通系のICカードが利用できるようになっているため、お釣りのやり取りや現金のやり取りを減らして効率的かつスムーズな運行も可能です。名古屋市では見かけたことがないという人のほうが少ないくらいに知名度が高いので、是非この毎日交通のタクシー運転手として頑張ってみてください。

 

参考になりそうな口コミ情報その1

私が転職を考えた一番のきっかけは人間関係のストレスでした。

 

前の職場は常に上司や同僚の目があるような状態で、デスクで仕事をしている時に少しお菓子をつまんだり、お茶を飲んだりするのも許されないような環境で、書類のミスが有ったときにもみんなの前で指導されてしまうため、恥ずかしいこともあったり、ミスが続くと同僚からかわいそうな目で見られたりして嫌でした。

 

そこで、できるだけ個人で働ける仕事として、そこそこ収入もあり、自分の趣味でもあった車に関係する仕事ということで見つけたのがタクシー運転手の仕事でした。個人的にタクシー運転手の仕事はあまり自慢できるものではないという印象があったのですが、実際に始めてみると足腰の弱い方や車の事故後のトラウマで運転できない方、病院に行くのを急いでいる方など、想像していたよりもタクシーを必要としている人が多いことがわかりました。

 

転職直後はあまりタクシー運転手のそうしたやりがいに気づけませんでしたが、今はタクシー運転手に対しての価値観もひっくり返り、自信を持って人々の役に立ちながら仕事ができている実感があります。

 

また、タクシーの中が個人の部屋みたいになるため、一日中座っていないといけないような仕事ではありますが、人との一期一会の出会いや周りに細かく指示されない環境で働けているのは非常に満足です。前の職場に比べればなんのストレスもないといって良いくらいです。

 

運転を毎日するため、お酒の飲み過ぎと疲れすぎ、運転技術に対する傲慢さはないよう気をつけていますが、むしろ健康的な生活ができているためマイナスに感じることはありませんでした。もし、タクシー運転手の仕事が社会の底辺だ、というようなイメージを持っている方は、その常識はきっと間違っていますので、改善したほうが良いでしょう。また、その評判のせいでタクシー運転手の仕事を敬遠している方は、かなりもったいない誤解をしていると思いますので、思い切って一度タクシー運転手の仕事をしてみると良いかもしれません。

 

参考になりそうな口コミ情報その2

毎日交通はよく町中で見かけるタクシーで、ドライバーさんの印象もとても良かったため、他のタクシー会社と比べたうえで毎日交通を選びました。年齢的に45歳という中途半端な年齢で雇ってもらえるのか不安でしたが、物資運搬関係の仕事の経験があったため、運転技術などに関しては比較的問題はなく、生まれも育ちも名古屋市だったため、そういった要素が影響してすんなり採用してもらえました。運転技術や2種免許取得より、土地勘のあるドライバーの方が重要なようで、自分の力を求めてもらって、役立てられる職場に出会えたのはラッキーでした。

 

離職率の高い会社も多いと聞きますので、最初は勤務していって大丈夫かどうか不安になりますが、最初の3ヶ月くらい、研修期間中は修行をしていくつもりで働くとちょうどよいでしょう。

 

気になる人間関係もそれほど濃厚な人間関係もなく、希薄すぎるわけでもなく、個人的にはちょうどいいくらいの関係です。クラブ活動のようなものもあるようですが、研修期間中にも先輩社員に少し誘われましたが、余裕がなく断っていました。

 

しかし、それでも先輩社員は嫌な顔をせずに色々指導してくれて、研修期間が終わった時には純粋に祝ってくれました。離職してしまう人も多い中で研修を終えて本格的にタクシードライバーとして地域に貢献できることがこんなにも気持ちがいいとは思いませんでした。相変わらず、先輩社員からのクラブ活動への参加要請はありますが、疲れている時は不参加、気持ちがのっているときだけ参加するというような形でも許してもらっていて、割りと自分に合った環境のように思えています。

 

運転手として地域の人々を乗せていて感じるのは、ドライバーへの信頼の高さです。多くのお客さんは場所の名前だけ告げてあとはそれぞれスマホをいじったり、電話でお話されたり、私自身とお話したりします。道案内をこちらからお願いすることはほとんど無いですが、個人のアパートやマンションなどマイナーすぎる場所以外はスムーズに運行できています。

 

場所名だけ告げて、あとは運んでもらえるというのはお客さんにとっても魅力的なようで、一部のお客さんにはリピーターとして何度も利用してもらえています。社会貢献と言うほどでもないですが、よく利用してくださる方や、毎回通る道が同じ方はメーターの金額もほぼ一定で、まれに信号の引っかかり方で料金が上がってしまいそうになりますが、少しおまけをして安くしてみたり、メーターを一定の金額のところでとめてしまって、お客さんにおまけしたりしてサービスもしています。サービスできるくらいに余裕が持てるのはやはり経験の差かと思いますが、お客さんから毎回利用してもらえるというメリットも大きいように思います。

更新履歴