愛知県に観光タクシーはある?多分野展開が長続きの秘訣

最終更新日 2021年3月9日

監修・著者 株式会社しごとウェブ 佐藤 哲津斗

せっかく良いタクシー求人を見付けても、その会社がつぶれてしまっては元も子もありませんよね?

 

愛知県のタクシー求人は多数ありますが、多分野展開をしているのかという点も選ぶ時の重要なポイントです。

 

他分野展開の重要な要素は次の通りです

 

  • タクシーの利用者数の減少のため、新たな収益を得るため
  • 観光タクシーとして、さらなる利益を得る
  • 保育タクシーなど、新しいニーズを見つける

 

このような工夫によって、収入源を増やせる会社は強いです。

 

それでは詳しく見ていきましょう。

 

多分野展開していれば会社もつぶれにくい

現在、タクシー業界は順調とは言い切れない状況にあります。

 

タクシー利用者の絶対数は年々減少しており、各社生き残りをかけて様々な工夫を凝らしています。

配車アプリとの連携が各社進んでいる他、愛知県では名古屋市で『あんしんネットワーク事業』として、【救急】【警備】【介護】などの資格取得をサポートすることで、様々なニーズに答えられるような取り組みも行われているのです。

従来のように、ただお客様を乗せて目的地へ運ぶだけというタクシーの在り方ではなく、多分野へと展開している会社の方が将来性はあると言えるでしょう。

 

観光タクシーとしても働けるかも

観光タクシーは爆発的な人気こそありませんが、旅行好きの間で人気の高い観光手段です。

 

観光バスと比べ自由度も高く、少人数の仲間だけで旅を楽しめてしまう他、移動効率の良さやきめ細かなガイドが受けられるところが受けています。

 

観光の知識を十分に身に付ける必要やコミュニケーション技能を磨く必要はありますが、観光タクシーではコースや時間で金額を設定するため、ある程度の収入が見込めます。

 

愛知県は観光名所も多く、中心部や駅から離れた場所にある名所も多数存在します。まさに観光タクシーに向いているエリアであると言えるでしょう。

 

保育タクシーなどの形式もありかも

最近注目を集めているのが、『子育てタクシー』などの保育タクシーです。

 

愛知県は自家用車の保有率日本一ですが、子育ての時期に十分に自家用車の活用が出来るかと言うと、そうではありません。

例えば子どもの具合が悪い場合、子どもを1人で後部座席のチャイルドシートに乗せて病院まで運転するというのは非常に不安です。買い物などどうしても大荷物になってしまうときにも、家族のサポートがない場合は困ります。

子育てタクシーはこのようなときに利用出来る他、急な事情により子どものお迎えに間に合わない!などの際にもとても便利です。

 

愛知県内では朝日タクシーや尾張交通、二葉タクシーなど10社のタクシー会社が全国子育てタクシー協会に加盟しています。

 

また名古屋市では、つばめタクシーが独自にキッズタクシーサービスを行っています。

 

少子化が叫ばれている現代ですが、共働き世帯やシングルの家庭も増える中このような保育タクシーの需要は更に増すと考えられます。

 

タクシー求人を探す際には、ぜひ会社のHPで観光タクシーや保育タクシーの有無なども調べてみてください!


PAGE TOP