タクシードライバーで毎月40万円も稼げるってホント?

せっかく転職をするのであれば、給料は良くなるほうが良いに決まっていますよね!

 

タクシー求人では、月収40万超えの高収入を謳っている会社もありますが、実際には愛知県の相場はどの程度になるのでしょうか。

 

愛知県での相場がわかるポイントはこちらです。

  • 固定給20万円を超える求人が多め
  • 高収入は努力を重ねて歩合を高くする必要がある
  • 愛知県で得られる月収の相場は34万円強

さてタクシードライバーとしてやる気が出来ますよね!

 

それでは、固定給、歩合給それぞれのドライバーの給料をみていきましょう。

 

固定給20万円超えの求人も多い

結論からいうと、タクシードライバーの仕事で月40万円を稼ぐことは充分「可能」です。

 

他の記事で指摘した通り、タクシー業界は固定給+歩合制の給与体系ですから、売上をのばすための努力をして結果を出すことによって、固定給に加えて20万円の給与も上乗せ出来てしまうからです。

 

愛知県のタクシー会社は、固定給が20万円を超えている会社も少なくありません。

 

例えば、固定給が20万円、歩合率が60%の会社であれば、月々の売上を33万円超を確保することで、歩合給を20万円稼げるということになります。

 

月収が高いのは歩合給で結果を出した場合だけ

タクシードライバーというと、給料が安い、深夜に働くので生活が不規則、不景気の煽りを受けてしまいがちである…などなど、あまり良いイメージを持たれていないようですが、現実には歩合制で結果を出すことで、それに応じて高収入を目指せる職種です。

 

これは反対に、売上を上げられなかった場合には、あまり収入が望めないということでもあります。

 

お客様を輸送するというとわかりやすいのですが、タクシードライバーは非常に奥の深い仕事です。

 

実は下記のように、高度なスキルも求められています。

  • 安全運転を心がけること
  • 乗客を安心させる運転技術
  • 目的地までの最適なルートを選択するための地理感覚
  • お客様へのおもてなし
  • 酔っ払いをうまくかわすための接客技術

さらに「稼げる」ドライバーになるためには、日々の売上をコンスタントに立てていく必要があるため、できるだけ効率よく売上を積み重ねていく必要があるのです。

 

この努力を続けられる人こそが、高い月収を得ている人たちなのです。

 

歩合給でもらえる月収相場は?

歩合給は日々の売上に歩合率を乗じた額を支給される給与ですが、愛知県の男性タクシードライバーの平均月収は34万円強となっています。

 

つまり20万円程度の固定給を想定すると歩合給で14万円程度ということになります。

 

意識すべきなのは、これはあくまで歩合の平均値であり、「何もせずに入ってくる収入ではない」ということです。

 

日々の乗務の中でちょっとした工夫を積み重ねながら、毎日の売上を最大化し、歩合給を最大化すること。これがドライバーの課題であり、仕事です。

 

運転免許があるからドライバーでもするか、といった甘い気持ちでタクシー業界に転職をして、歩合給をあまり稼げずに収入が伸び悩んでいるドライバーも少なくないのです。

 

全国のドライバーがやっていることなので、歩合制を過度に怖がる必要はありませんが、転職の際にそれらの意識を欠かさないことはとても重要なのです。



PAGE TOP