愛知県名古屋でタクシーのお客さんを拾いやすいのはどこ

最終更新日 2021年3月9日

監修・著者 株式会社しごとウェブ 佐藤 哲津斗

愛知県名古屋市でお客さんをひろいやすいのはやはり名古屋駅周辺です。

 

名古屋駅が交通拠点となっているため、ここを中心として立地を把握するとタクシードライバーとしての仕事もうまくいきやすいでしょう。

 

名古屋駅周辺を覚えよう

名古屋駅の東部に多くの商業施設や飲食店、ホテル、大通りが集まっているので東側からマスターしていくのが良いでしょう。

 

お客さんをひろいやすいですが、その分行き先や言われる場所が複数になるので、この土地に元々詳しい人のほうがタクシードライバーとして働きやすいはずです。なかなかお店や道路が多くて複雑な場所は覚えるのが大変ですが、時間のあるときに周辺を散策、歩いてみるというのは意外と効果的です。

 

ブロック構成のまちづくりをされていますが、その分どこで曲がれば良いかわからなくなりやすいため、ドライバーには慣れも必要です。

 

また、混雑していると近道を通っても結局変わらない場合が多いため、どうしようもない時間帯もあることを理解しておかないといけません。

 

名古屋駅西側も覚えやすい

名古屋駅の西側は比較的覚えやすいので、東側のマップ把握が大変そうだと思う方は先に西側から覚えていくのも良いでしょう。ただし、西側を利用する方は東側に比べると少ないため、タクシードライバーとして売上が伸びるかどうかははっきりしません。

 

忙しすぎることはなく、程々にお客さんを見つけられる可能性が高いのでその時の体調や仕事へのモチベーションなどから判断してみるのもありでしょう。もちろん、

 

西側から名古屋駅東側の方向に行くように頼まれることもありますので、早いうちに名古屋駅周辺を覚えてしまいましょう。近場までお客さんを乗せる場合でもだいたいお客さん1人あたり1000円ほどの単価にはなるので、複数人お客さんを乗せられれば収益はもっとアップさせられます。

 

回転率を高めて、多くの方に出会える場所を仕事場に選ぶと良いでしょう。

 

ホテルまでの経路も把握しよう

名古屋駅からたくさんの荷物を持った方はタクシーで近場のホテルを訪れる場合が多いです。観光目的の方にとってはタクシーを利用するのに抵抗があまりない場合が多く、観光客はターゲットとしてぴったりです。

 

駅からホテルまでの経路は最優先で把握しておき、周辺のグルメや観光客に渡せる名刺カードなどもあると観光タクシー感覚で頼ってもらえる可能性もあるため、事前に備えておきましょう。

 

タクシードライバーとして成功するには人の流れと需要を把握する必要があるので、まずは人気が高い名古屋駅周辺をマスターしてみてください。


PAGE TOP