タクシーの歩合制・固定給の基礎知識|愛知県名古屋市の相場

タクシードライバーの給料はどのように決まるのでしょうか?

 

タクシー求人から愛知県の相場を読み解くと、固定給と歩合制で安定的な収入を得つつ、実力次第で高収入を目指せることがわかります。

 

タクシー業界独特の給与体系は、以下のポイントを押さえるとよく理解出来ます。

  • 歩合給の仕組み
  • 固定給の仕組み
  • 固定給と歩合給の相場・平均について

これらを押さえられると、自分にあった会社の選び方もわかってきます。

 

それではそれぞれ、見ていきましょう!

 

歩合給とは

毎月決まった額の給料は設定されず、個人の月間売上に歩合率をかけた金額が給与になるという給与体系です。愛知県のタクシー会社には少ないのですが、中には完全歩合制を採用している会社もあります。

 

売上に応じて給与が計算されるため、売上次第でかなり稼げる給与体系と言えます。また、固定給と違って努力の分だけ自分の給与に反映されるため、やりがいはあります。

その反面、毎月の給与にばらつきが出たり、体調不良や私用などで出勤できなかった際に、翌月の給与に影響してしまったりといったマイナス面もあります。

 

固定給とは

一般的なサラリーマンと同じように、毎月決まった額の固定給と、会社によっては成績に応じた賞与が支払われる仕組みです。

 

毎月の給与が決まっており安定的な収入が保証されている反面、売上をあげて会社に貢献しても、頑張った分だけの対価が返ってこないというデメリットがあり、努力してより稼ぎたい人にとってはモチベーションが低下する恐れがあります。

 

固定給と歩合給の相場・平均は?

 

タクシー会社の給与体系はあまり知られていませんが、前述の歩合給、固定給を含め、以下のような3パターンに分かれます。

  1. サラリーマンと同じ固定給+賞与(A型)
  2. 完全歩合制(B型)
  3. 固定給と歩合制のミックス型(AB型)

上記の@とAを併合した形の給与体系で、一定の固定給に加えて売上に応じた歩合制の給与が加算されていく仕組みです。現在のタクシー業界では、このAB型と呼ばれる給与体系が一般的になっています。

 

タクシー会社の給与体系はこれら@〜Bのいずれかになっています。

求人情報を確認すると、愛知県の主要なタクシー会社では、概ね17万円から22万円程度の固定給に歩合制、というBAB型の給与体系を採用している会社が多くなっています。

このAB型は、ある程度の安定した収入を確保しつつ、努力して売上をあげていくと、歩合制で成果の分だけ返ってくるというハイブリッドな仕組みになっています。

 

固定給と歩合給の比率は会社によって異なりますが、固定給に各種手当が加算される会社や、月々の売上に応じて賞与が計算され支給される会社もあり、歩合制の比率が高ければ高いほど、売上を稼げるドライバーにとって有利な仕組みです。

 

固定給自体は一般的なサラリーマンと同じ、もしくは少し低い程度でも、働き方の創意工夫をして売上をあげていくことで、十分に高収入を狙えるものといえるでしょう。



PAGE TOP