愛知県で女性でもできるタクシー運転手の仕事とそのメリット

最終更新日 2021年3月9日

監修・著者 株式会社しごとウェブ 佐藤 哲津斗

愛知県名古屋市で女性がタクシードライバーをする場合、子育てタクシーや観光タクシー、介護タクシーとしての活躍も可能です。

 

男性より、女性の方がマルチタスクにむいているため、タクシードライバーは女性でも十分できます。

 

子育てタクシーの需要が高い

愛知県名古屋市では交通事故が多いことが知られており、保育園への送迎などで少しでも事故を減らすために専門の子育てタクシーや保育園の送迎車を頼るという方は多いです。

 

子育てタクシーは幼い子度を育てている方で共働きの家庭で特に人気があり、お金がかかっても送迎を任せたいという需要があります。この場合、定時制勤務という1日に数時間だけ働くようなスタイルが最適です。

 

保育園へ子どもを送る朝、自宅に帰る夕方の2回だけ勤務するというスタイルならば時間給でいえばそれほど低い時給ではなく1時間あたり2000円から3000円というような利益になる可能性があります。

 

子育てタクシーは様々な地域で需要があるため、愛知県名古屋市でも保育士の経験がある方はこうした働き方ができるかもしれません。

 

介護タクシーも人気がある

介護職の経験、ヘルパーの資格がある方は、高齢者向けのタクシーやデイケアの送迎として働くこともできます。

 

デイケアの送迎は介護職の方の負担にもなっているため、送迎専門のタクシー運転手として働ければ定時制勤務でも十分な利益が出せる可能性があり、完全歩合給でも一般的なアルバイトよりは稼げて収入アップを目指せるかもしれません。

 

もともと介護の現場で高齢者を運搬するような仕事をしていた方は2種免許を取得して介護タクシーのみを仕事にするようにした方が負担は減って稼ぎはアップする可能性があります。高齢化が進んでいる地域では特に需要が高いため、愛知県名古屋市の郊外でも十分需要があるでしょう。

 

観光タクシーも女性におすすめ

タクシー運転手、観光ガイドを合わせて働く場合、女性ドライバーに心配されているリスクや危険がほとんどありません。

 

観光ガイドメインで、ドライバーの仕事もすれば、1日あたりの売上も確実に確保でき、働き方もかなり自由度が高いです。観光ガイドの経験がある方や、観光地の周り方がわかる方、バスツアーのガイドをしたこともある方ならば観光タクシーとして働くこともできるでしょう。

 

駅での待機や夜間の仕事は女性ドライバーには少しリスクがありますが、日中や勤務現場が限られていれば女性でも安全に勤務することができます。

 

勤務時間がはっきり確定するため、家族がいる方でも働きやすいというメリットもあるため、こうした分野別タクシーでの勤務も検討してみてください。


PAGE TOP